阿吽ブログ

今を生きるブログ

【2019年最新版】今話題のおすすめスケートボードブランド10選!!


「オススメのスケートボードブランドを知りたい!」
「個性的なデザインのストリートブランドを知りたい!」

スケボー・ストリートブランドを知りたいあなたにオススメの記事になります。



こんにちは!スケボー・ストリートブランドをこよなく愛する阿吽です。


今回紹介する5つのスケボーブランドは、どれも私が大好きなブランドです。

個性的なイラストに心を奪われてしまいます。

どのブランドも要チェックです!!
お友達よりも先にチェックして衣服を身につけて、差をつけちゃいましょう!



スポンサーリンク




コード スニペット

Come to my Church


ロンドン発のニューブランドです。
この緑色の宇宙人のようなイラストがブランドロゴ。

宗教的でミステリアスなグラフィックは、独特なタッチと色合いも相まって、絶妙なバランス。

[デザイナー]
・Josh Church
・Jake Church

[インスタグラム]
@cometomychurch

Wasted Youth


Verdyが地元、大阪を拠点にするスケーターをサポートするスケートクルーの名前です。

もっともローカルで自由なスケートクルーだと思います。

[デザイナー]
・Verdy

[その他のブランド]
・GirlsDon'tCry
・Lazy Boys

[インスタグラム]
@verdy

humble


NYのスケートシーンで国内外から注目を集めるブランドです。

友達間でのジョークから生まれたブランドロゴ。
手を組んでいる絵に、謙虚な絵を添えたという。

[デザイナー]
・Conor N Genny

[インスタグラム]
@humble_2016

Good Thinking


マイアミ発のスケートクルーによって立ち上げられたブランドです。

開放的で陽気な空気感を前面に押し出しており、はっきりとしたロゴがありません。

[デザイナー]
・Daniel EI Yamen

[インスタグラム]
@goodthinkingmia

Evisen Skateboards ゑ


南勝己を中心に日本を代表するデッキカンパニーです。
和柄のグラフィックが特徴的で、国内外のライダーに人気です。

詳しい内容はこちらの記事を参照ください↓
www.aunblog.site

[デザイナー]
・FOOODEATER

[インスタグラム]
@evisenskateco

Peels


NY発のスケーターブランドです。
ブランドロゴのバラは、NYのオフィシャルフラワー。
つまり、"Peels New York"を意味する。

[デザイナー]
・Jerome Peel

[インスタグラム]
@peels

Chaos Fishing Club


東京都の下町を拠点とする、釣りとスケートの融合したマニアックなブランドです。

魚がプッシュしながらタバコを吸うイラストなど、個性的なデザインが光ります。

[デザイナー]
・enomoto mahito

[インスタグラム]
@chaos_fishing_club

KP TOKYO


東京レペゼンを体現するクルーブランドです。
デザイナーはおらず、クルーメンバーがデッキテープに書いたものをイラストにしている。

ジャンル問わず、デザイン性の高いイラストが多いです。

[デザイナー]
クルー全員

[インスタグラム]
@kptokyo

iggy


NY発のインパクトの強いグラフィティが特徴のブランドです。

ロゴは控えめに作ったらしいが、黄色で印象的なロゴ。

[デザイナー]
・Jack greer

[インスタグラム]
@iggy.nyc

RIPNDIP


LA発で、スケボー用語で"スケートスポットで技をmakeしてすぐにその場を去る"を意味する"RIPNDIP"をそのままブランド名にしました。

特徴的なのは、なんといってもこのネコ。

[デザイナー]
・Ryan O'Connor

[インスタグラム]
@ripndip

まとめ

いかがでしたか??

どのブランドも最高でしたよね?
お気に入りは見つかったでしょうか??

2019年流行ること間違いなしなので、要チェックですよ!!

それじゃあ、楽しいスケーターライフを!!