阿吽ブログ

今を生きるブログ

Bluetoothスピーカー"JBL FLIP4"レビュー|Bluetooth接続名も簡単に変更できるよ!

f:id:ACE331:20190110180104j:plain
JBLFLIP4
Bluetoothスピーカーほしいけど、どれがいいんだろう?」
「安くてオススメのBluetoothスピーカーが知りたい!」

そんな音楽を楽しみたいあなたにオススメの記事になります。


みなさん、こんにちは!阿吽だぞ!!

ダンスを趣味の一つとしており、音楽に関わる回数が多い阿吽ですが、音質がどうのこうのと、言えるほど耳はよくありません。

ですので、気軽に音楽を楽しみたい!家でも音楽を楽しみたい!
そんな方々の参考になれば幸いです!!

はじめに

開封の義とはいきませんが、簡単に紹介したいと思います。
というのも、開封から1年以上過ぎているので、すでに使い倒しているからです。

JBL内容物
JBL内容物
内容物はいたってシンプルです。
・本体
・説明書
・充電ケーブル

ちなみに充電ケーブルはオレンジ色で固定のようです。

目立つから失くす心配はないね

私はブラックを購入しましたが、そのほかに多くの色があります。
・ブラック
・ブルー
・ホワイト
・レッド
・グレー
ティー
・スクワッド

あなたのお好きな色を選ぶことができますよ!

俺はレッドかなーー


JBLの本体ですが、かなりシンプルな形状です。

前面はJBLのロゴがデザインされていて、背面はこのようになっています。

JBL背面
JBL背面
上段に再生ボタンと音量調整の(+と-のボタン)、Bluetooth接続ボタン。
下段に電源、JBLコネクトボタン。
JBL防水カバー
JBL防水カバー
防水ラバーを開けると、充電器用端子ととオーディオ機器やPCとつなぐための端子があります。
この防水ラバーが閉まっていないと、防水の効力を発揮しないので注意が必要です。

側面は、スピーカー兼マイクになります!

JBL立てて使える
JBL立てて使える
本体は、立てて使うこともできます。
大きさ・重さは、500mmペットボトルと同じと考えてもらって大丈夫です!

コンパクトなサイズながら、フル充電(3.5時間)で12時間再生できるだけのパワーがあります。
音質もクリアで、高音域・低音域とも音割れなくしっかり出ている印象。

本当にオススメできるスピーカーです!

JBL FLIP4スペック

大きさ: 幅175 × 高さ 68 × 奥行70 mm

重さ:515グラム(500mmペットボトルとだいたい同じ大きさと重さ)

スピーカー:40mm×2

最大出力:16W

Bluetooth:バージョン4.2

防水:対応(IPS7相当)

充電時間:3.5時間

再生時間:12時間

JBL FLIP4使い方

電源を入れ、Bluetooth接続ボタンを押すと、このように電源ボタンが青く点滅します。
また、音も同時に鳴るので分かりやすいです。
接続中は、青く点灯し続けますよ!
接続は、接続したい機器のBleutooth接続から"JBL FLIP4"という名前なので分かりやすいでしょう!
この名前はアプリで変更できるので、次の章で説明します!

Bluetooth接続

ダンス部やダンスサークルで数台購入して使っている人もいるかもしれません。
Bluetooth接続するとき、名前が"JBL FLIP4"で同じなので、どれがどの機器なのか分からなくなるなるかもしれません。

実は、アプリを使ってこのBluetoothスピーカー名を変えることができます。

方法は簡単です。

アプリは"JBL Connect"というアプリを使います。

f:id:ACE331:20190110182251j:plain
JBJ Connect
JBL Connect - Harman International Industries

アプリを開くと下の画像の画面になります。

画面通り、iPhoneBluetoothをONにします。
そうすると下の画像の画面になります。

そこでJBL FLIP4のBluetoothをONにすると下の画像の画面になります

一番下の設定ボタンをタップすると下の画像の画面になります

私は既に、"ACEJBL"という名前ですが、ふつうは"JBLFLIP4"という名前だと思います。
それを好みの名前に変更することで、Bluetooth接続名が変わります。

まとめ

今回は、JBLFLIP4の紹介記事になります。

とはいえ、前回一度紹介しているので、前回紹介しなかった"Bluetooth接続名"の変更方法を中心に紹介しました。

使用感レビューは下の記事を参考にしてください!
www.aunblog.site