阿吽ブログ

今を生きるブログ

第15回高校生RAP選手権レビュー|優勝は00世代最強の百足!!各試合のベストバースとビート紹介

f:id:ACE331:20190307234354j:plain
第15回高校生RAP選手権出場者
4月3日、新木場STUDIO COASTで行われた“第15回高校生RAP選手権”。

平成の若きスターが結集し、注目された今大会を制したのは、00世代最強のmc“百足(ムカデ)

初出場にして、初優勝という栄光を手にします。


阿吽も参戦してきましたので、レビュー記事にて紹介します。
とはいえ、何度も見返せる訳ではないので、メモを頼りにバースなどを紹介していきます。
(MC派遣社員さんのツイートも一部参照します)
派遣社員さすがすぎて頭上がりませんわ笑
@mchakenshine

完全版は、スカパー!で放送された後に追記しますので、お楽しみに!!

前回大会の記事はこちら↓
www.aunblog.site



スポンサーリンク




一回戦

f:id:ACE331:20190405015728j:plain
一回戦

○Novel Core vs FAMOU$

ビート:LEGACY/ICE BAHN


Novel Core「天下一、平成を超え起こす令話維新」

FAMOU$「天下一?Yoh what’s up 選手権 お待ちどうさま!」

Novel Core「ラッパーになるならせっかくならな、夢も態度もでっかくなきゃな」

FAMOU$「くび振らすヒップホップ、フリースタイルダンジョンからクリスチアーノ・ロナウド


Novel Coreがしっかりスキルを見せつけた試合でしたね。
会場の雰囲気もNovel Coreに期待しているのが分かりましたね。

MOGURA vs リトル

延長

ビート:Everyday/WilyWonka


MOGURA「黒づくめの組織に注射打たれた後の工藤新一」

リトル「慶應ボーイ、MOGURAを暗殺の窃盗用意」「

MOGURA「一人で上がるとか言ってたけど、さっきの紹介Vで湧いてたのおじいちゃんの所だけ」

リトル「トラップのビート、Wath’s up 真の俺が北海道のヒーロー、プライドしかねぇ、北海道から二人も要らねぇ」

リトル vs ○MOGURA

ビート:NITRO MICROPHONE UNDERGROUD


リトル「北海道羽ばたかない、だって地元がなまらヤバイ」「今回の高ラ、リトルは大胆不敵、今宵も微笑む悪魔と天使」

MOGURA「悪魔?悪魔に付いてる小人みたいな存在、お客さんも賛成してるし、MC MOGURAは完全に天使」

MOGURA「優勝して言うぜ、僕キング!」


MOGURAのKLEVAのサンプリングが激アツです。
→B BOY PARK2001での同じビートで「知ってる?僕、キング!」というラップ。KLEVAもMOGURAも慶應出身なんですよね。

無欲 vs ○Lil bei

ビート:マジでハイ


無欲「袋叩き、2次元は嘘をつかない」「マリアさんもいくときは一緒」

Lil bei「R.I.P、Xに謝れ」

無欲「トラップじゃねーじゃん、1番のトラブルメーカー」

Lil bei「またかませる、ただ並べる、愛人は長濱ねる」


ビートがまず神。
無欲は、“マジでハイ”からのサンプリングを上手く入れてました。
ただ、最後のLil beiの落とし方が上手すぎでした。

○藤KooS vs 我琉

ビート:Life Stash/舐達麿


藤KooS「気になりはしない、OSKのミリタリアサシン」

我琉「仕事内容、我琉が地元代表

藤KooS「怖いもの知らず?Do you Know?I’m a ホワイト忍者」

我琉「審査する輩、オレが我琉、島んちゅの宝」


藤KooSめちゃんこうまい!
勢いに ノリノリで、ビートアプローチも完璧。

百足 vs ZERO-CORE

延長


百足「集まりだした、お待たせ00大黒柱」

百足「シンガーソング、まぁ芯が通るマシンガントーク

ZERO-CORE「うますぎ、負ける気ないヘビー級パンチ!」

ZERO-CORE vs ○百足

ビート:24バーストゥキル


ZERO-CORE「勝ちに行く、HIDAさんとお揃いの髪ピンク」

百足「幸か不幸か、等価交換、俺チャンプの青コーナ」

百足「ヘビー級パンチ?笑わせんじゃねぇライムは18禁、俺のバースで世界中ハッピー、ファッションもお洒落なニューヤンキー」


百足が無双状態。。
対するZERO-COREはフローで勝負した感がいがめない。
まぁーうまいんですけど!!

○Loco vs hMz

ビート:チャレンジャー/GADORO


LOCO「俺イケメン、ビッチ超タイプ。俺アベマTVよりも狼くん」

hMz「口癖は天才〜〜〜、」

LOCO「口癖はフランキス」

hMzは完璧な2バースでした。
1バース目は、奇数小説に“口癖は天才〜〜〜〜〜”で一貫して言う。
2バース目も、音に乗った完璧なバース。

それに対したLOCOの“口癖はフランキス“という完璧なアンサー。

LEM vs ○韻マン

ビート:Keep On Runnin’/裂固


LEM「天下の台所、弁慶の泣きどころ」

韻マン「プライベートジェットあげるスターライトパレート、俺が00世代のツタンカーメン王」

LEM「響かす重低音、お前の仲間がうるせぇよ」

韻マン「ズッコンバッコン?地獄の底に3.2.1.GO!」


いやいや、韻踏みすぎ。
マジで2エイト全部踏むからさ。

HARDY vs ○ベル

ビート:クソッタレfor life/SIMON JAP

HARDY「俺には一切喧嘩自慢なんかねぇ、でもラップで自慢ばっかできるようになったぜ」「俺はラッパー、喧嘩じゃねぇ、ヤンキーじゃねぇ、俺はラッパー」

ベル「バチバチの勝負、メリケンつけて決闘しやがれ?」

HARDY「お前があげるのはヤンキーだけ、俺が掴むのはヘッズの心だぜ」

ベル「こいつ言葉だけっつたのに、ここ殴ったぞ?それやっちゃっていいのか?あとで殺しちゃっていいのか?」「平成から昭和、新年号は令和、ずっとブッチぎるリーゼントヘア」


お互いバチバチの試合。
とにかくベルがヤバかった。
HARDYが殴ったと言ってますが、胸をトントンと叩く仕草です。

まさかのHARDYが一回戦負け。。。。

二回戦

f:id:ACE331:20190405015843j:plain
二回戦

MOGURA vs Novel Core

延長

ビート:Loca/ANARCHY


MOGURA「水面下から出てあの音源は何?アレ仮面ライダーのオープニング?」

MOGURA「すぐに出ました経験の数、筋の通らないMCには減点を課す」

Novel Core vs ○MOGURA

ビート:Road Trip/Shurkn Pap


Novel Core「わざわざやらせんな延長戦なんか、ぶっちゃけイキるとメンドクセぇな、今日も頭脳は
電光石火、全国制覇」

MOGURA「延長戦メンドクセぇって言ったけど、延長前、ぶっちゃけ俺勝ってね?」「俺なら勝てた、俺だって立てた、オタクでもステージ立てた」

Novel Core「お前よりも俺の方が踏める即興の韻、Road Trip」

MOGURA「ラッパーが差別されてるだろう?俺はその現状を変えるジャーナリストになる。そのためにステージに上がってんだよ」


MOGURAが想像以上にカマしてて激アツ。
Novel Coreの言ったことに、揚げ足を取っていくのがうますぎた。
完敗でしたね。

○藤KooS vs Lil bei

ビート:ワカリマセン/MIYACHI


藤KooS「コイツがラップやっても何もワカリマセン、ファッカー」

Lil bei「まだまだ言い過ぎ、中身がスコースコースコースコ」

藤KooS「田舎でただただトラップ出来てイキッてるだけのオタクとかシねばいい」


あの、藤KooSが最終形態のごとく、キレキレのラップを披露。
トラップに乗せ、韻を踏み、アンサーも返すという無双。
まじの無双。

Loco vs ○百足

ビート:禁断の惑星/TAB001


百足「高嶺の花、ナルシストラッパー?だまれよバカ」「HARDYがいないから敵はいねぇ」

百足「名前のまんま?フランキスベイビーよりこんばんわっさ!」


まず、ビートが神。
そして、百足がうますぎる。
相手へのディス、アンサーを含めて韻を踏む。
まじで、最強だわ笑

韻マン vs ベル

延長


韻マン「ベルと韻マン、セットドリンクバー、便座除菌クリーナー」「メタモルフォーゼ、ステージ降りて喧嘩しておいで!」

ベル「さっきのが大番狂わせだと思ってるやつ、ちげえんだよ。元から俺が勝つって決まってたんだよ」

韻マン「デンプシーロール、渡れよ点字ブロック、天罰下す天空使フォルス」「チリチリソース、everything for you 、己の才能に敬意を表する」

ベル「おい百足、首を洗ってまっとけ」「選手権なんででたか?Red Eyeとやりてぇ」

ベル vs ○韻マン

ビート:Who are U?TOKONA-X


ベル「レッドアイ画面越しで見てんだろ?次の大会芋引いて逃げんじゃねえぞ!」

韻マン「かっさらってやるよ、ライツカメラアクション、安すぎるよバンダイナムコ、口癖 like aさらってやるぞ?」

韻マン「ボイスメッセージ、韻に特化しすぎちゃったホメオティック遺伝子!」「大塩平八郎、法廷で会いましょう」


正直、ベルがここまでカマすとは思いませんでした。
来年とても楽しみ!!

韻マンは、本当にすごい。。。

三回戦

f:id:ACE331:20190405020108j:plain
三回戦

MOGURA vs ○藤KooS

ビート:RGTO/AKLO


MOGURA「可愛い対決じゃ絶対に負けない」「勝利の女神白い恋人

藤KooS「Road tripじゃなくて、スリップしちまってるじゃねえか。LSDでトリップだぜ。タバコのフィルターにディープキス!」


めっちゃ僅差のバトル。
どっちが勝ってもって感じでした。

ただ藤KooSのワードセンスが光りすぎてましたね。
LSDでトリップ(trip)って。。

韻マン vs 百足

延長


韻マン「待ち望んでいた百足と対決、上部の関係さ夕焼け小焼け、旧約聖書外典、紅の雨、ライムで締めて崩れ上四方固」「お前が00の大黒柱?虚言癖 like a カルロス・ガイザー」

百足「帰るときにこいつの踏んだ韻覚えてないぜ?」「お前はたくさんライムを踏むよりHIPHOPの場数を踏んでから来いよ」

韻マン「覚えてないぜ、ウォーリーを探せ、もしくわ極真空手、子供も毒入れるコモドオオトカゲ、客も覚えてるよほんのちょっとだけ」

百足「バッツ詰まってるバケの中、崩す化けの皮ライムだけのバカ」

○百足 vs 韻マン

ビート:ネオギャルワップ/JP THE WAVY


百足「最高到達フリースタイルハイ、俺血が出るくらいにRedなeye!」

韻マン「二人は00世代、クロスズメバチ、ストレート狙い、俺の韻にこいつはぐうの音も出ない」「マレーシア人、審査員漢a.k.a GAMI、ぶち上げI ready everybody 俺の韻は解説できない」

百足「ぐうの音を出す、太めのパンツのプロフェッショナル」「才能、解放、できていないよ、お前が相手でも冷静に対応、平成最後の00代表」

韻マン「00代表、ライムはテクノロジーアート、ギャグセン、メープル超合金安藤」


間違いなく今大会ベストバウトでしょう。
この韻マンに勝つ百足強すぎるやろ。

大会の中でもトップレベルでレベルの高い対戦でしたね。

どちらもうますぎる。
どっちが決勝に行ってもおかしくなかった接戦。

決勝

f:id:ACE331:20190405020141j:plain
決勝
藤KooS vs ○百足

ビート:最ッ低のMC/般若


藤KooS「ギドラ?ブッダ?雷?ペイジャー?正直俺そんなん聞いたことないわ」「ネットラップレペゼン現場叩き上げ!」

百足「品川のMC、漢さんみたいに紫の煙」

藤KooS「デンプシーロール、一二三屋レペゼンのドッリプ&ロール」

百足「最短距離、お前みたいな雑魚ならば三段跳び、ホップステップジャンピング、ドープなフレーズのライミング

百足「だから俺は決勝にダンクシュート、百足初出場なる初優勝」


まとめ

第15回高校生RAP選手権(00世代頂上決戦)を制したのは、百足 でした!

今回は、オールスターの大会を除けば、高ラ史上、最もレベルの高い大会だったのではないでしょうか。

とても面白い大会でした。
テレビ放送が楽しみで仕方ありません。